Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

LIQUIMOLY ボランティア活動

リキモリオイル、添加剤、ケア製品を含む20,000セット以上のパッケージを救急サービスと消防隊に無償提供

最前線で活動する救急隊、消防隊、そして様々なボランティアのためにLIQUI MOLYが行った寄付活動は大きな成功を収めました。 4月にスタートして以来、大きな関心が寄せられました。 その後8か月の間に提供された20,000個以上のパッケージには数百万ユーロの予算が費やされました。

この寄付活動は4月初旬、 コロナウイルスとの戦いの中で、世界中の諸隊員の安全を確保することです。 LIQUI MOLYは、消防隊、病院、救急サービス、食事の宅配サービス、炊き出しボランティア、移動式介護、応急組織およびその他多くの非営利団体に製品を無料でご提供する事。彼らの財政的負担を軽減して、彼らがその他の必要装備を調達できるようにしたいと考えました。 「私たちが一番得意とする分野は何かと考えました。それは、オイル、添加剤、その他のカーケア製品です」 「救急隊や消防隊は、エンジンオイルがなければ現場に向かえません。 したがって、医療システムが機能するには、当社の製品は非常に重要です。それらが裏方的な存在であるとしても」と、同取締役は強調します。

合計で約15,000件のお問い合わせがウルムの本社に寄せられ、そこから13,000件以上の注文が発生し、22,000個のパッケージが発送されました。 当初の額では足りなかったため、援助プログラムの予算はドイツだけでも2度増額され、合計500万ユーロに達しました。

コロナ危機は、どのサービスや製品が不可欠であるか?そして多くの事が互いにつながっている事に気づかされます。

LIQUI MOLYでは、社会福祉のために何ができるかを自問しました。 「そこからこの素晴らしい活動が生まれました」

  • 2021年01月6日


∧TOP